ジワッと

星野道夫 写真少し前のことになりますが「今晩 再放送です。」とお知らせが届きました

「父と子のアラスカ~星野道夫 生命(いのち)の旅~」

アラスカを見つめ続けた写真家・星野道夫とひとり息子・翔馬さん (23)。
1歳半で父を亡くして以来、“父”と向き合うのを避けてきた”息子”。 しかし、大学卒業を控え、人生の岐路に立った彼は、ついに“父”を知るためアラスカへ旅立った。
「短い一生をいかに生きるか」20年の歳月を超えて始まった父と子の心の対話の旅を追った。

NHK神戸放送局 | BS1スペシャル「父と子のアラスカ ~星野道夫 生命(いのち)の旅~より

そっか…20年過ぎたんだ 作業テーブルの近くに掛けてある写真 あまりに普通になっていたけれど そんな気持ちで見たら 心にあたらしい景色として写りました

私の20年は何か変わったかな?少しは進めているのかな?? もう一度 ゆっくり写真や文章を開いてみようかな

Leave a Reply