What is your first Steiff ?

2月 16th, 2018

stiff 032851My First Stiff i s… Ladybird

「え〜テディベアじゃないの?」そうなのです ずっとこのテントウ虫が欲しくて よくぞ残っていてくれました
ジャーマンモヘアでタグも付いてます

刺しゅうのモチーフではテントウ虫や昆虫はとても身近
 
テントウ虫が体に止まるとしあわせがやってくる 蜂は繁栄を表す などのラッキージンクスもいっぱい

刺してないな〜 下絵とか準備は出来ているのに

耳のボタン

2月 14th, 2018

ユーハイム&シュタイフみんなはどんなチョコ用意したのかな?

ベアが気になる最近 パッケージが目に留まった Juchheim×Stiff

缶or箱買いの多い私としてはお値段少し高くても食べた後も使えるパッケージ希望

22

今年初めて食べたチョコ LeTAO/ルタオ(小樽)のロイヤルモンターニュ

●ロイヤルモンターニュ アッサムティーレモン
アッサムティーとイタリア産レモンパウダーを使い、すっきりとしたレモンティーを表現しました。チョコレートなのに、どこかフレッシュさを感じる、初めての味わいです。

●ロイヤルモンターニュ
ロイヤルモンターニュといえば、こちら。魔法のような口どけとともに広がる、ふくよかなダージリンティーの香りをお楽しみください。

おいしい 35 パンや他のスイーツも食べてみたいよん 私の街にも来てくれないかな〜

ふぅ〜ん な話し

2月 11th, 2018

Mac OS缶バッジ彼になまえはあったのかな?私が仕事をはじめた頃はボタン押して彼にあいさつして… それからコーヒーか紅茶を入れにいって 戻ったころにそろそろ起ち上がっていたよね

その後 仕事から離れてOSも変わって 起動音とか起動画面なんて感じている間もなくなったね
私もiPadやiPhone事足りる様になって

「Hey, whatcha doing on your computer?」
「What’s a computer?」

懐かしくて今の変化も楽しくて

窓際の席♡

2月 5th, 2018

フォートナム&メイソン ティールームこの席 最高に落ち着く 思ったよりも早く案内してもらえてラッキー 少し遅めのお昼をゆ〜っくり楽しめました(パンを半分残した方がいいよね…と思いましたが! 完食 だからー 減るわけないよね)

お皿の裏とコーヒーカップの持ち手の裏がナイルブルー
好きな色に囲まれて楽しいおしゃべり またこの席でゆっくりしたいな〜

…紅茶ではなくコーヒーにした私たち ??

お土産ははさみ

2月 3rd, 2018

お手頃価格のはさみまた やってしまった (なぜって お買い得価格でヴィクトリアンな持ち手がねっ)と理由にならない理由

日常使いが楽しくなればいいのさ〜

雪の予報

2月 2nd, 2018

星野道夫 もろもろ昨夜からの雨が雪に変わり底冷えを感じる今日です 予定もないので先日の予告通りに雑誌をパラパラめくる日にします 好きなコーヒーを入れて…

雑誌 本 写真集などすべて家族の所有物です ずーっと前から私たちの時間よりも長く彼が大切にしてきた物です「この写真や文章が空想の旅の扉になっているのかな〜」それもいいね

今年もバレンタインデー来るね(2018)

2月 1st, 2018

高島屋のイルミネーション高島屋のヴァレンタイン企画(Amour du Chocolat!/アムール・デュ・ショコラ)へ出かけました

早めの夕刻 はざま帯で普通に見て歩ける程の混雑でした しか〜し 目当てにしていたショップでは「ない!ない!!」店員さんはややあきれ顔で「午前中に完売いたしました まとめ買いされる方もいらして…」だ そーです ですよね〜(リベンジする気力体力共に無し)

帰宅時間が日に日に早くなる私 きっと若かれし頃に日没後の行動時間を使い切ったと思われる
それなりに満足して外に出たら普段と違う駅前の景色でした

来週もチョコ探検へ出かけます (懲りないね〜)

COFFEE BONBON

2月 1st, 2018

コーヒーラボ モロゾフコラボCOFFEE BONBON コーヒーボンボン

コーヒーの抽出液とアイリッシュウイスキーをブレンドした オリジナルボンボンチョコレート

おいしいよー 14日まで待てません(オニバスコーヒーはとっても美味しいコーヒーとコーヒー豆とすてきでゆったりな空間提供してくれるお店です)

COFFEE LAB 「コーヒーとチョコレートの出逢い。」

ジワッと

1月 30th, 2018

星野道夫 写真少し前のことになりますが「今晩 再放送です。」とお知らせが届きました

「父と子のアラスカ~星野道夫 生命(いのち)の旅~」

アラスカを見つめ続けた写真家・星野道夫とひとり息子・翔馬さん (23)。
1歳半で父を亡くして以来、“父”と向き合うのを避けてきた”息子”。 しかし、大学卒業を控え、人生の岐路に立った彼は、ついに“父”を知るためアラスカへ旅立った。
「短い一生をいかに生きるか」20年の歳月を超えて始まった父と子の心の対話の旅を追った。

NHK神戸放送局 | BS1スペシャル「父と子のアラスカ ~星野道夫 生命(いのち)の旅~より

そっか…20年過ぎたんだ 作業テーブルの近くに掛けてある写真 あまりに普通になっていたけれど そんな気持ちで見たら 心にあたらしい景色として写りました

私の20年は何か変わったかな?少しは進めているのかな?? もう一度 ゆっくり写真や文章を開いてみようかな

東京国際キルトフェスティバル(2018)

1月 26th, 2018

第17回東京国際キルトフェスティバルAhaha~ あまりの混雑に笑いが 会場に降り立った早々にキーコーヒーのカフェスペースに直行してしまった(なんだそれ??)展示やマーケットを見たい気持ちに後押しされないぞ? ??変だな〜 私

今年もお互いの好みもわかり合った刺しゅう友達と一緒なんだけど お互いに好みのショップを見つけるたびに「いいの?見ないの?」と誘うものの「うん 今年はいいわ〜」となんともやる気の低い私たち (昨年2017年はレオ・レオニのキャラクター フレデリックくんを追いかけて記念撮影するほどに元気いっぱいだったのにな〜)

チューリップ株式会社 ブース今年はチューリップの針使ってみようかな?ってことでやっとたどり着いたブース 「日本の技術ってすごいよね〜」とため息出るほどに感動 さすが!広島!!広島東洋カープとのコラボ商品発見 まち針は赤い野球ボール 近しい人にファンがいないのでパチリで終了

お小遣いもあまり減らなかったし 遅めのランチも美味しかったし もちろん ドームのこの雰囲気を味わえてとっても楽しかった なんだかんだと言いつつも4月のキルトマーケットにも足は運ぶんだよね